« ビバリーヒルズ | トップページ | フリーウェイ »

2007年2月22日 (木)

渡米して3週間、しっかり休暇になった大きな理由は、車でした。ロスが東京など日本の大都市と大きく違うのは、よく知られているように、公共交通機関があまり発達していないことです。西部劇の馬がそのまま自動車に変わったかのようで、車がなければ、どこに行くのも不自由です。住む予定のアパートから学校までも、フリーウェイ(高速道路)を飛ばして30分かかるため、早急に車を調達しなければなりませんでした。

渡米後、すぐ運転できるよう、引越しの土壇場の中、わざわざ所沢から鴻巣まで行って、国際免許を取ってきました。ところが、国際免許の有効期限は1年で、カリフォルニアは、居住者となって10日以内(?)に州の免許を取らなくてはならない、と定められていることが分かります。しかも、車を購入するのにも、州の免許が必要だとのこと。そして、免許取得のためには、「社会保障番号(Social Security Number)」がいるという話でした。

ビバリーヒルズの家の管理を任されている男性は、「行きたいところには乗せて行ってあげるから、レンタカーは借りなくて良い」と言ってくれます。お言葉に甘えて、社会保障番号事務所にも連れて行ってもらいましたが、発行までに2週間かかりました。運転免許の学科試験問題も取り寄せ、家族で遊びに行く合間に、じっくりと勉強しました。

3週間経ち、教会のアパートに移った後、教会スタッフの車を借りて、広い駐車場で運転の練習をしました。左ハンドルですから、勝手が違います。うっかりすると、道を曲がった時に、左車線に入ってしまいます。学校が始まるまで、もうあまり時間が残されていませんでしたので、試験の時は、たいへん緊張しました。感謝なことに、一発で合格できました。

牧師から、教会員で中古車販売をしている人を紹介してもらい、日本車にこだわって、白いスバルを4,000ドルで購入しました。所沢を出る際、真っ赤なキャロルを売却した値段と、ほぼ同額です。キャロルには、10枚入りのCDオートチェンジャーまでついていましたが、今度はエアコンもコンポもない、1800ccのシンプルな3ドアクーペで、おそらく車種はレオーネだったのではないでしょうか。入学式の日には間に合いませんでしたが、翌日の授業からは、何とか自分の車で登校することができました。

「レオーネ(leone)」とはイタリア語で「雄ライオン」、転じて「勇者」を意味するそうです。キリストのことは、「ユダ族から出た獅子」と表現されていますが、私たちもこのお方がともにいて下さる時、勇者とされます。車を購入した時、名前の意味は知りませんでしたが、神様が留学生活の中にともにいて、「勇士」のように前進していくことを助けていて下さったのでしょう。

「勇士よ。主があなたといっしょにおられる。」(士師6:12、新改訳第3版)

|

« ビバリーヒルズ | トップページ | フリーウェイ »

訓練期間」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

» 中古車情報ブログリンク集 [中古車情報ブログリンク集]
中古車に関する情報はインターネットの生の情報で! 宣伝だらけの大手ポータルサイトなんかよりも、役立つ中古車情報が取れるかもしれません。 [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 19時53分

» GS 4.3 430 認定中古車 マークレビンソン仕様 [トヨタ(toyota)レクサス(rexus)販売店一覧]
GS 4.3 430 認定中古車 マークレビンソン仕様レクサス渋谷で車両価格 688万円(消費税込)関東の中古車情報 [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 14時09分

« ビバリーヒルズ | トップページ | フリーウェイ »