« 主に信頼し、拠り頼む(イザヤ50章) | トップページ | フローレンス・アベニュー »

2007年3月 6日 (火)

アパート

92年夏、国外に流浪した(笑)私たち家族が、カリフォルニアで住むことになったアパートは、私が親元を離れてから住んだアパートの中で、最も広い場所でした。大学に入って最初に住んだのは、杉並区永福町で四畳半一部屋、次は池袋の六畳一間で、その後、茅ヶ崎、代々木上原、函館と一間暮らしが続きました。

所沢に移り、結婚する時に、四畳半と六畳の2Kのアパートに住むことになります。駅やスーパーから近い、便利な場所でしたが、築16年くらいでシャワーはなく、お風呂はガス点火式のため、冬でも換気口を開けておくように言われました。おかげで一酸化炭素中毒にはなりませんでしたが、風呂場の気温は、真冬で摂氏2度くらいまで下がりました。

留学した聖書大学には、学生寮があったのですが、当時はまだ家族向けの寮がありません。学校で住む場所を斡旋してもらおうかと考えていたところ、ある牧師から、自分の教会のスタッフ用アパートに無料で住まわせて下さるというお話がありました。

この教会は、私たちの教団が生まれた1920年代初頭に、聖書大学の学生たちによって開拓されたもので、1972年にポール・リッサー牧師が引き継いだ時、300人くらいのメンバーだったようです。その後、教会は順調に成長し、私が留学した頃には、教会員は1,500人を超えていました。1,200人収容の新しい音楽ホールのような教会堂に、小学校を併設し、数百台とめられそうな広大な駐車場には、レストランやファストフード店、美容室、コインランドリー、クリーニング屋、そしてテナントで一時、酒屋(後にドーナツ屋)までありました。

教会オフィスの建物は2階建てで、一階が事務所スペース、二階がスタッフのアパートとなっており、そこには7世帯くらい入っていました。私たちの住んだ場所は、ベッドルームが2つにリビングルームとダイニングキッチンがありました。リビングとダイニングキッチンは、合わせて20畳くらい、ベッドルームは8~10畳くらいあったでしょうか。もちろん、バスルームにはシャワーもついています。

この広いアパートに、無料で住まわせていただいたことは、私たちにとって大きな恵みでした。「広い場所」は、神様の救い(そしておそらく「天国」)を象徴しています。神様が、私たちのため、十分に広い住まいを備えて下さっていたことに感謝します。

「苦しみのうちから、私は主を呼び求めた。主は、私に答えて、私を広い所に置かれた。」(詩篇118:5、新改訳第3版)

|

« 主に信頼し、拠り頼む(イザヤ50章) | トップページ | フローレンス・アベニュー »

訓練期間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アパート:

» 茅ヶ崎の不動産探しは、セルフでお得に [茅ヶ崎の不動産賃貸売買|セルフドア茅ヶ崎]
茅ヶ崎の不動産探しは、24時間セルフで無人店舗のセルフドアがお勧めです。神奈川県8000社の不動産会社をまとめて検索。ネットからも利用可能。しかも仲介手数料がお得になります。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 16時58分

» ハウス クリーニング ハウス クリーニングニュース [ ハウス クリーニング ハウス クリーニングニュース]
ハウス クリーニングニュース [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 23時47分

» 函館も 当然寿司は旨い [北海道、札幌からの旅情報]
今年は、まだ函館へは行っていません。毎年、寿司を食べにいっています。札幌から、函館までは、250キロ弱、車で行くと、5時間位はかかると思います。私は、寿司を食べに行くだけで、車で日帰りをしてきます。JRで行くと、今は振り子特急もありますから時間的にはかなり近くなりました。函館の一番も寿司はやはり、私は、いかです。それも、今ぐらいから、ゴールデンウィークまでの間しか水揚げがされない、やりいかが最高です。一度食べたら病み付きです。私は、函館にはもう数十年通っていますので、自分の行...... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 21時33分

« 主に信頼し、拠り頼む(イザヤ50章) | トップページ | フローレンス・アベニュー »