« 神々の正体 | トップページ | 所沢 »

2008年3月10日 (月)

関係を通して成長する

私たちは、人生を通して、さまざまな人間関係に取り囲まれています。最初は親や兄弟、祖父母、親戚など。その後、近所や幼稚園、学校での友人関係、師弟関係、先輩後輩との関係等。そして、就職した後は会社の上司、同僚、部下、取引先、顧客との関係。恋人や配偶者、義父母、そして子どもたちとの関係など。数え切れないほどの出会いがあり、人間関係があります。

神様は、これらの人間関係を通して、私たちを人格的に成長させて下さいます。親の生き方を見て、子どもは育ちます。先生や友人、人生の先輩たちの言葉は、私たちに大きな影響を残します。仕事での人間関係も、私たちの生き方の方向を左右します。そして私たち自身、配偶者や子どもたち、その他多くの人々の人格に影響を与えつつ生きています。周りの人たちとの関係を通して、多くを学び、「大人の品格」を身につけていきたいですね。

使徒パウロは、クリスチャンになった後、バルナバとの関係を通して成長していきました。バルナバは、かつてキリスト教会を迫害し、人々から恐れられていたパウロを、エルサレム教会の人々に紹介し、推薦してくれました。故郷のタルソでしばらく休んでいたパウロをアンテオケ教会に招き、教師チームの一員に加えてくれました。そして、その後パウロは、バルナバとともに宣教旅行に送り出され、ローマ帝国各地に教会を開拓していったのです。バルナバとの関係がなかったら、後世に知られる偉大な使徒パウロは、存在しなかったかもしれません。

人間関係は、私たちが人格的に成長し、「キリストの品格」に近づいていくため、神様が与えて下さる必須の栄養源です。下に引用したみことばで、「友」というのは、ただ友人だけでなく、広い意味でとらえて良いと思います。さまざまな人々との関係により、私たちは「とがれ」ていくのです。そして、もちろんクリスチャンには、教会の人々との関係や最大の「親友」であるイエス様との関係を通して、「大人の品格」が少しずつ与えられていきます。

神様が、さまざまな人間関係を通し、私たちを成長させて下さっていることを感謝します。

「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。」(箴言27:17、新改訳第3版)

P.S. 都合により、明日の更新はお休みします。読者の皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。

|

« 神々の正体 | トップページ | 所沢 »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

日曜日にはお忙しい中、HC所沢でメッセージをしてくださってどうも有難うございました。
いつも、このブログを楽しく読み、学んでいたので初めてお会いするshigekiさん、どんなメッセージをしてくださるのか今週の日曜日はいつも以上に楽しみに教会へでかけました。
思っていたとおり!!期待を裏切らないメッセージでとっても良かったです。(こういう考えはいけませんね?神様からのメッセージですものね)
また、機会がありましたら所沢へ是非いらしゃってください。

*5月に札幌へ行く予定があります。時間がとれたら函館まで足を伸ばして夫婦そろって観光感覚!?で礼拝に参加できたらな~と思っています。

Shigekiさんご家族、七飯教会のみなさまに主の祝福がありますように・・・お祈りしています。


投稿: HCT.S | 2008年3月12日 (水) 00時55分

HCT.Sさま

コメントありがとうございました。
ご期待を裏切ることがなかったのは、神様の恵みですね。(笑)

時間がとれたら、どうぞ観光気分でこちらにいらして下さい。

祝福がありますように。

投稿: shigeki | 2008年3月12日 (水) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186781/40448989

この記事へのトラックバック一覧です: 関係を通して成長する:

« 神々の正体 | トップページ | 所沢 »