« 世々限りなく主をほめたたえる(詩篇145篇) | トップページ | やっと一息! »

2009年1月20日 (火)

いのちを生み出すコミュニティ

ドタバタしているうちに、2009年となりました(苦笑)。今年はどんな年になるのでしょうか。神様は、どのような新しいみわざを見せて下さるのでしょうか。

今日(20日)はオバマ大統領の就任式だとかで、マスコミは大騒ぎです。なんでも演説集が売れているのだそうで、お坊さんも法話のネタに使っているとテレビで紹介されていました(笑)。新大統領のキャッチフレーズは、「Change(変化)」ですね。それがどのような「変化」になるのか、祈りつつ見守っていきたいと思います。

神様は、変化をもらたして下さるお方です。何も起こらないように思える時と場所から、人々の想像をはるかに超えた新しいことを始めて下さいます。失われた国を取り戻し、破壊された神殿を建て直し、「死んでいた海」を生き返らせることができるのです。エゼキエル47章の幻は、まさにそうした大変化について記しています。

それは、イエス・キリストを信じる私たち自身のことでもあります。私たちはかつて失われていました。破壊されていました。霊的に死んでいました。神様は、その私たちに新しいいのちを与え、あるべき姿へと回復させて下さっているのです。

聖霊がうちに住まわれ、「聖霊の宮(神殿)」とされている私たちの心の奥底から、「生ける水の川」が流れ出すとイエス様は約束されています。それは、私たちを祝福と愛、喜び、平安で満たし、周りの人々のためにも溢れ流れ出す聖霊の豊かな流れを象徴しています。

私たちは、この聖霊の水の流れを通し、多くのいのちを生み出すコミュニティになっていきたいですね。私たちの心の中で起きる小さな変化が外側に流れ出す時、地域の人々が少しずつ変えられ、そしてさらに外側の人々の大きな変化へとつながっていくことを信じ、期待します。

「この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、非常に多くの魚がいるようになる。この水が入ると、そこの水が良くなるからである。この川が入る所では、すべてのものが生きる。」(エゼキエル47:9)

|

« 世々限りなく主をほめたたえる(詩篇145篇) | トップページ | やっと一息! »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186781/43798197

この記事へのトラックバック一覧です: いのちを生み出すコミュニティ:

« 世々限りなく主をほめたたえる(詩篇145篇) | トップページ | やっと一息! »