« 世界に夜明けを告げ知らせる | トップページ | 神の愛で世界を変える »

2016年12月25日 (日)

栄光の御子のご降誕を喜ぶ

 ウィキペディアによると、栄光とは一般的に「人が成功・勝利などによって他人から得る好意的な評価のこと」だそうです。今年は、多くの人が勝利や成功を収め、栄光を受けました。1月には箱根駅伝で、青山学院大学が2連覇。2月は小澤征爾さんが、グラミー賞受賞。女子ジャンプでは高梨沙羅選手が、2シーズンぶりにワールドカップ総合優勝。3月は、バドミントンの全英オープンシングルスで奥村希望選手、ダブルスでタカマツペアがそれぞれ優勝。5月はオバマ大統領が、米国の現職大統領として初めて広島訪問。6月にはイチロー選手が、日米通算4257安打達成。7月には大西卓哉さんが、国際宇宙ステーションへ出発。広島の黒田選手は、日米通算200勝達成。8月はリオオリンピック、9月はパラリンピックで、多くの選手が素晴らしい活躍をしました。10月は大隅良典さんが、ノーベル賞受賞。プロ野球では日本ハムファイターズが日本一。ピコ太郎はYouTubeの週間再生ランキングで世界一。12月は羽生結弦選手が、グランプリファイナル4連覇を果たしました。昨日は、宇野昌磨選手が全日本選手権で優勝しましたね。もちろんこの他にも、さまざまな分野で大きな活躍をした人たちがいます。その人たちにとって2016年は、栄光に輝く年でした。

 栄光に輝いた人は、多くの場合、表彰されます。スポーツ選手は、メダルを授与されます。音楽の賞では、盾やトロフィーをもらいます。政治家は、勲章や称号が授けられます。ノーベル賞は、賞状とメダルと賞金だそうです。これ以外にも、マスコミの取材があります。多くの人の注目を受けます。人々の記憶に残ります。歴史に名を残します。あの人は、こんな偉大なことをしたのだと語り継がれることになります。ひょっとしたら、誰かが伝記を書いてくれるかもしれません。テレビのドキュメンタリーやドラマの主人公に選ばれるかもしれません。今年のNHK大河ドラマは、真田幸村が主人公でした。幸村は、人生最大の戦いで勝利を収められませんでした。しかし、その立派な戦いぶりは後世まで語り継がれました。最期まで忠誠を貫く生き方も、多くの人に感動を与えました。死後400年経ち、今年改めて真田幸村の栄光がたたえられました。

 イエス様は、栄光に輝いてすでに2000年近く経過しています。この2000年の間、世界中の多くの人に感動を与えて来ました。人々に影響を与え続けて来ました。数えきれない人々の人生を変えて来ました。弟子たちは激しい迫害の中、命を懸けて救い主イエスの栄光を伝え続けました。信じる人々の集まり=教会は、ローマ帝国全体にじわじわと拡がって行きました。迫害する側のローマ皇帝も、とうとうイエス・キリストを信じました。キリスト教を土台とする新しい国づくりを始めました。イエス様の誕生をみんなでお祝いしようとまで言い出しました。その後、信仰に熱心なある人々は、イエス様に近づく訓練をするため修道院を作り始めました。学校も作りました。聖書を学び、イエス様の生き方にならおうとしました。後の時代には、神の下に全ての人が平等だという考えが広まりました。奴隷解放や、女性の地位向上を目指す運動も盛んになりました。平和を築く努力も絶えず続けられて来ました。イエス様の栄光が、世界中の多くの人々の心に輝き続けて来たからです。

 イエス様の誕生を喜ぶ時、私たちはそのような世界中の多くの人たちと思いを重ねます、イエス様は、人類が進むべき道を輝かしい栄光で照らして下さいました。その栄光の中を進む人は、永遠の喜びを手にすることができるのです。

「ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。」(ヨハネ1:14)

|

« 世界に夜明けを告げ知らせる | トップページ | 神の愛で世界を変える »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186781/64675244

この記事へのトラックバック一覧です: 栄光の御子のご降誕を喜ぶ:

« 世界に夜明けを告げ知らせる | トップページ | 神の愛で世界を変える »