« 神の優しさと厳しさを知る | トップページ | 天の品位を身に着ける »

2017年9月 3日 (日)

全能の神の「パワースポット」になる

 毎週土曜日の朝、「にじいろジーン」という番組がテレビで放映されています。今年10年目の長寿番組です。4月からは、新しいコーナーが始まりました。出演者が、日本全国の「パワースポット」を巡るコーナーです。「パワースポット」とは、ある日本人が造った造語で、霊的な力がみなぎる場所のこと。その力を求め、たくさんの人が集まります。有名なのは例えば富士山、伊勢神宮、出雲大社等。所沢周辺には三峰神社、川越氷川神社、所沢神明社等もあります。番組では毎週、異なる場所が紹介されます。そんなにたくさん「パワースポット」があるのかと驚かされます。ガレッジセールのゴリさんはレギュラー出演者なので、毎週どこかの神社やお寺に参拝します。このコーナーが始まった頃、彼はこう言っていました。「これで年末、僕らの仕事ぶりに変化が無かった時が怖いですね。…絶対結果出さなきゃな~(笑)。」

 日本人は、無宗教だとよく言われます。しかし多くの人が、「パワースポット」の目に見えない力を信じているようです。マスコミもこれまで、たくさんの場所を「パワースポット」として紹介して来ました。旅行会社は、「パワースポット」を訪れるツアーを企画しています。パワーをもらうには、正しい方法で参拝すべきだと教えるウェブサイトもあります。最近は、若い女性の間で朱印集めが流行りだそうです。パワースポットの神社やお寺を参拝する時、可愛らしいノートを持参します。そこに参拝日と場所を書いてもらい、印を押してもらうのです。朱印は、お守りと同じだと考えられています。つまりこのノートがあれば、パワースポットのパワーをどこにでも持ち運べると信じられているのです。

 モーセのパワースポットは、シナイ山でした。彼は、そこで燃える柴を発見しました。その時、天地創造の神から大きな使命が与えられました。エジプトのユダヤ人を解放し、その山に連れて来る使命です。使命達成のため、彼には特別なパワーが与えられました。超大国エジプトのあらゆる霊的パワーにまさる偉大なパワーです。次から次へと奇跡が起こり、モーセはユダヤ人をシナイ山に連れて来ました。すると神は、彼らの特別な使命を明らかにされました。天地創造の神だけを礼拝し、全世界の民族の模範となる使命です。神のパワーの素晴らしい祝福を彼らが体験し、それを全世界の人と分かち合う使命でした。シナイ山に代わる、新たなパワースポットも与えられました。契約の箱です。それは、全能の神がとともにいる象徴でした。契約の箱は、どこにでも持ち運び可能でした。神のパワーは、いつでもどこでも彼らとともにあったのです。全能の神の力は、異邦人が頼りとするあらゆる霊的パワーにはるかにまさりました。ユダヤ人は契約の箱とともに前進し、約束の地を手にすることができたのです。

 契約の箱はダビデ王により、エルサレムにあるシオンの山に安置されました。ソロモン王は、そこに神殿を築きました。シオンの山は、イスラエルの国のパワースポットになったのです。ところがユダヤ人は、次第に創造主の力ではなく、偶像の力に頼るようになりました。全能の神から心が離れ、礼拝しなくなりました。結局、神殿は破壊され、契約の箱は行方不明になりました。天地創造の神のパワースポットは、地球上から消え失せてしまったのです。

 イエス様は、このパワースポットを再建しに来られました。イエス・キリストを信じる人は、一人ひとりがパワースポットとされます。全能の神の神殿とされ、聖霊の力が注がれます。全能の神は天下無敵なので、どこかに別の力をもらいに行く必要がありません。いつでもどこでも私たちは天地創造の神を礼拝し、そのパワーをいただくことができるのです。

「そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。」(ローマ12: 1)

|

« 神の優しさと厳しさを知る | トップページ | 天の品位を身に着ける »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全能の神の「パワースポット」になる:

« 神の優しさと厳しさを知る | トップページ | 天の品位を身に着ける »