« 絶望の彼方に希望を見出す | トップページ | 神のメッセージを分かち合う »

2017年11月12日 (日)

夢や幻を読み解く

 「イスラム国」は、ついにシリアとイラクで支配していた主要都市の全てを失ったそうです。世界各地で、今なおテロは続いています。しかし、中東での彼らの影響力はますます小さくなりつつあります。「イスラム国」は、3年前に「国家」樹立を宣言。全てのムスリムの国として、イスラム法を厳格に守る国づくりを唱えました。中央アジアから中東、北アフリカ、ヨーロッパの一部に及ぶ広大な地域を自分たちの領土だと主張しました。ところが彼らの行いは、余りにも残忍でした。多くのクリスチャンが虐待され、殺害されました。日本人も殺されました。ムスリムの住民たちも暴力で抑えつけられました。その結果、多くの人の心は彼らの「国」から離れました。イスラムの教えから離れる人も、急激に増えていると聞きます。「イスラム国」から逃れた多くの人が、イエス・キリストを信じているそうです。彼らは恐怖が支配する「イスラム国」から脱出し、愛と平安に満ちたキリストの御国に難民として受け入れられたのです。

 多くのムスリムは、夢や幻を見てイエス様を信じるそうです。夢は寝ている時、幻は起きている時に見るビジュアルなイメージです。オープン・ドアーズという宣教団体は、ある夫婦の証しをネットで伝えています。彼らはシリアでテント暮らしをしていましたが、レバノンに逃げて来ました。妻の母は3年前、外の空気を吸おうとテントから出ると、遠くから射殺されました。妻の兄弟も帰宅途中に殺害されました。彼ら夫婦は、辛い日々を送りました。しかしつい最近、暗やみに光が差し込みました。妻が、イエス様の夢を見たのです。白い衣を着たイエス様は、夢の中でこう言いました。「わたしはキリストだ。あなたには美しい娘が与えられる。」妊娠9か月だった彼女には翌月、美しい女の子が生まれました。同じ頃、夫もイエス様の夢を見ました。やはり白い衣で現れ、こう言いました。「私はあなたの救い主だ。私に従いなさい。」彼らは、イエス様に従う決心をしました。キリストにちなみ、娘の名はクリスティーナ(Christina)にしました。イスラムの信仰を捨てたため、殺される恐れがありました。そこで彼らはムスリム居住区を離れ、あちこちに住まいを移すようになりました。今後、どうなるか分かりません。でも夫は、こう言います。「最も大切なのは、イエス様を救い主と知ることです。イエス様は助けて下さいます。私たちとともにおられ、守って下さいます。神が、私たちの困難を解決して下さるのです。」

 旧約の時代にも、多くの人が夢を見ました。ベテルで野宿したヤコブも、その一人です。彼は不安でした。兄に殺されそうになり、家を出て遠い国に行く途中でした。その彼に対し、神は夢の中でこう約束されました。「どこへ行っても守られ、必ずこの地に帰ることができる。」夢を通し、彼は神の平安を受け取りました。ヨセフは、自分の将来を夢で見ました。人が見た夢の意味も解き明かしました。エジプト王にも夢のメッセージを伝えました。それがきっかけで、ヨセフがかつて見た夢は実現しました。ソロモン王は、夢の中で何がほしいか神に聞かれました。彼が知恵を求めると、神は喜ばれました。知恵はもちろん、富や名声も与えると神は約束して下さいました。預言者ダニエルは、バビロニア王が見た夢を言い当て、その意味を伝えました。その結果、彼はユダヤ人の国を滅ぼした王に神のメッセージを伝えました。その他の預言者たちもさまざまな幻を見て、人々にメッセージを伝えて来ました。

 キリストによる新しい契約の時代、現代の私たちにも夢や幻が与えられます。もちろん全ての夢や幻が、創造主のメッセージとは言えません。それがどこから来たのか、意味のある内容なのか、聖書と矛盾がないか、よく吟味する必要があります。大切なのは、神の創造性に心を開くことです。神が語る方法を選ばれます。私たちが考えもしない方法かもしれません。どんな方法で語られても神のメッセージを読み解き、適切に応答したいですね。創造主からメッセージが届いたら、「既読スルー」してはダメです。

「神は言われる。終わりの日に、わたしはすべての人にわたしの霊を注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。」(使徒2:17)

|

« 絶望の彼方に希望を見出す | トップページ | 神のメッセージを分かち合う »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186781/66033287

この記事へのトラックバック一覧です: 夢や幻を読み解く:

« 絶望の彼方に希望を見出す | トップページ | 神のメッセージを分かち合う »