« 天来の力を待ち望む | トップページ | 天の助けを受ける »

2018年4月15日 (日)

創造主の霊をほめたたえる

 先月、英国の物理学者スティーブン・ホーキング博士が亡くなりました。76歳でした。相対性理論と量子力学を組み合わせた宇宙物理学の先駆者だそうです。宇宙はビッグバンで始まり、ブラックホールで終わると考えました。一般向けに書かれた本は、世界中でベストセラーになりました。テレビ番組にも本人がよく登場したそうです。21歳で神経系の病気になり、車椅子の生活を続けました。会話には、音声合成装置が必要だったそうです。博士は無神論者として有名で、生前こう言っていました。「宇宙の始まりを説明するのに神は必要ない。科学の法則で十分だ。自分が神という言葉を用いるなら、それは人格を持たない自然法則のことだ。」博士は、「天国もない」と明言したそうです。でも博士が亡くなると、彼の子供たちは大学の教会で葬儀を行いました。理由はこうです。「信仰を持つ人にも持たない人にも、私たちの父の生涯と研究は多くの意味があった。そのため参列者を制限せず、伝統に従った。」博士の遺灰はウェストミンスター寺院にある、ニュートンやダーウィンの墓のそばに埋葬されるそうです。同寺院では、今年中に博士を追悼する礼拝を行うとのこと。悲しみに暮れるご遺族やその他多くの人々が、神様の慰めを得られるようにお祈りします。

 ビッグバンとは、大きな爆発のことです。宇宙の始まりを説明する一つの仮説です。1920年代に、ジョルジュ・ルメートルというベルギーの科学者が発表したそうです。彼は、カトリックの神父でした。多くの科学者は当時、宇宙には始まりがないと考えていました。遠い昔から宇宙は変わっていないという考え方です。そのため大勢の人が、ルメートル博士の仮説を激しく批判しました。神父が言い始めたため、「科学に宗教を持ち込むべきでない」と主張する人々もいました。アインシュタインも、最初はそう考えたようです。しかしその後、アインシュタインは考えを変え、ルメートルの仮説を支持しました。他の科学者たちも同調しました。今は多くの人が、大爆発から宇宙が始まったと考えています。宗教的な理由でなく、科学的な理由からです。ホーキング博士のような無神論者も、おそらく多いのでしょう。「宇宙は神と関係なく、自然法則だけで始まった」と考える人々です。ただ、科学には限界があります。自然法則の背後に創造主なる神がいなかったと、科学的に断言できません。どんなに天才的な物理学者でも、目の届かない世界があります。科学の手が及ばない世界です。その世界について何か断言するなら、それは科学ではなく信仰の宣言になります。

 信仰の書である聖書は、こう語っています。「目に見える世界は、目に見えない神が造られた。」神は霊です。つまり私たちの世界は、目に見えない霊によって造られたのです。(もちろんこれは科学ではなく、信仰の宣言です。)創造主の霊ははっきりとした意思と計画を持って、全宇宙を造られました。巨大な宇宙全体を造り、ほんの小さな花粉やウィルスも造られました。(私たちの理解をはるかに越えています。)全てに詳細な設計図が用意されました。自然界に働くあらゆる力についても、創造主の霊は全て法則を定められました。大爆発によりこの精密機械のような宇宙が出来たとしたら、それは信じられないような奇跡です。私たちは毎日毎日、創造主の霊の奇跡を目の当たりにしているのです。

 イエス様は、創造主の霊の真実を人類に伝えに来られました。世界中の人が、その奇跡的な真実を見失っていました。創造主なる神を忘れ、宇宙の始まりを解説するありとあらゆるフェイクニュースを信じるようになりました。自然法則を神とする人も出て来ました。しかしイエス様は、目に見える世界を動かす目に見えない霊の力を示されたのです。イエス・キリストを信じる人は、創造主の霊の奇跡に気づくことができます。神の霊の偉大さに驚き、ほめたたえることができるのです。

「あなたが御霊を送られると彼らは創造されます。あなたは地の面を新しくされます。主の栄光がとこしえにありますように。主がご自分のみわざを喜ばれますように。」(詩篇104:30-31)

|

« 天来の力を待ち望む | トップページ | 天の助けを受ける »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186781/66612540

この記事へのトラックバック一覧です: 創造主の霊をほめたたえる:

« 天来の力を待ち望む | トップページ | 天の助けを受ける »