« すべての人に真理を知らせる | トップページ | 健全な神の家族となる »

2020年2月 9日 (日)

神の国の霊的フィットネスに励む

 フィットネス・ブームが続いています。フィットネスとは、身体が良い状態、健康な状態にあること。そのため行う運動をフィットネスと呼ぶ場合もあります。最近のあるレポートによると、ここ20年、フィットネスジムの数や利用者が右肩上がりで増加中とのこと。2018年度の利用者数合計は2億5700万人で、前年比1.7%増。ジムの数は1,443事業所で、前年比5.9%増です。所沢周辺でも最近、あちこちでフィットネスジムを目にします。「人生100年時代」と言われ、健康に気を遣う人が増えてきているのでしょうか。利用者は45歳以上の人が多そうですが、30代後半から50代前半の人が最近増加中のようです。「働き盛りでも、仕事では必ずしも成果が出ない。でも筋トレは必ず成果が出る」――それが魅力だそうです。ある大学の先生も、こう断言しています。「筋肉は裏切らない!」

 フィットネスの世界には、新しいビジョンをもって最近急成長した2つの注目企業があります。ライザップとカーブスです。ライザップを創業した瀬戸健さんは、30代でダイエットに成功し、フィットネス事業を始めました。会社の理念は、「『人は変われる。』を証明する」。「RIZAP」という社名は「RISE+UP」で、そこには「どん底の状態からでも、その人が望む限り、必ず高く飛躍できる」という想いが込められているそうです。トレーナーがマンツーマンで徹底的に指導し、「結果にコミットする」がキャッチフレーズ。6年前に始まったテレビCM は、実に衝撃的でした。

 一方、カーブスは女性専用のフィットネスクラブです。創業者の一人、米国のゲァリー・ヘイヴィン氏は13歳の時、糖尿病の母を亡くしました。当時40歳で、5人の子がいたそうです。ヘイヴィン氏は「母のような人を助けたい」という願いから、女性専用のジムを始めました。「正しい運動習慣を世の中に広めること」が目標です。中高年の主婦層が買い物ついでに寄れる場所で、1回30分のお手軽なプログラム。トレーナーも全員女性で、友達感覚の頻繁な声がけを実施しています。1週間休むと電話が掛かってきます。(うちの教会も見習うべきかな?笑)

 私たち一人ひとりの体は神によって造られ、管理が任されています。それぞれが神の作品であり、最高傑作です。ですから私たちは、自分の体を大切に管理しなければなりません。健康な良い状態を長く保てるように、できる限り気を配る必要があります。健康を失うと、神から委ねられた大切な働きが制限される恐れもあるからです。

 でももちろん肉体以上に、霊的な健康管理の方がもっと大切です。私たちの霊や心が良い状態でなかったら、人生にさまざまな問題が起こり得ます。例えば、人との関係づくりがうまく行かない。関係ができても、すぐ壊れてしまう。孤立しがち。そんな自分を自分で受け入れられなくなる。自分に失望し、生きる希望や喜びを持てなくなる。そしてついには、自分で自分の命を絶つ人もいます。霊的な健康管理をせず、体のフィットネスだけ励んでも、全てが無駄になるかもしれないのです。

 イエス様は、全ての人を対象に神の国のフィットネスクラブを始められました。イエス・キリストを信じる人は誰でもこのクラブ(=教会)に加わり、霊的なシェイプアップができます。イエス様がカリスマトレーナーのこのクラブは、全世界に広がっています。「人は変われる。」を証明しています。どん底の人も、高く飛躍できます。イエス様がマンツーマンで指導し、結果にコミットしています。死に至る病から、人々が救われています。神の国のフィットネスで正しい霊的習慣が身についた人は、こう証言できるのです――「イエス様は裏切らない。」

「・・・むしろ、敬虔のために自分自身を鍛錬しなさい。肉体の鍛錬も少しは有益ですが、今のいのちと来たるべきいのちを約束する敬虔は、すべてに有益です。」(Ⅰテモテ4:7-8)

|

« すべての人に真理を知らせる | トップページ | 健全な神の家族となる »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すべての人に真理を知らせる | トップページ | 健全な神の家族となる »