« 永遠の光で輝く | トップページ | 天の恵みでパワーアップする »

2020年3月 1日 (日)

良いニュースをシェアする

 このところ、新型コロナウィルス関連のニュースが毎日続いています。ほとんどが悪いニュースですが、時には良いニュースもあります。ウィルスに感染したシンガポールのウィルソン・テオ牧師は、10日間の隔離後、退院できたそうです。「再検査で陰性になった」という報告は「素晴らしいニュース」だったと、テオ牧師は語りました。「コロナウィルス感染症の生き残り」と、医師から言われたそうです。テオ牧師は「これで家に帰り、家族をハグできる」と喜び、さらにこう付け加えました。「聖徒たちの祈りもあり、私の体はウィルスとの戦いに勝利しました。この貴重な体験を感謝します。」

 テオ牧師や他の感染者のため、教会は祈り続けたようです。携帯にたくさんメッセージが送られ、隔離病棟には他の教会からも食べ物や必需品の差し入れがあったとのこと。互いに祈り、励まし、支え合う仲間がいたことも、嬉しいニュースの一つですね。

 何かが「良いニュース」になるには、3つ条件があるようです。1つ目は、背景に何か良くない状況があること。シンガポールの教会のニュースにも、良くない状況がありました。新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっています。重症化し、亡くなる人もいます。教会の牧師やスタッフも感染し、隔離されました。教会は2週間閉鎖されました。これは良くない状況です。そんな暗い状況だったので、ニュースの明るさが際立ちました。

 良いニュースの条件2つ目は、 何か良い変化が起きたこと。多くのクリスチャンが祈り、励まし、差し入れをしました。牧師は、意外と早く退院できました。これらは良い変化です。良いニュースの条件3つ目は、他の多くの人にも良い影響があること。イエス・キリストを信じる人は、シンガポールのニュースを通し、希望を持つことができます。たとえウィルスに感染し、隔離されても、祈り、支えてくれる仲間がいます。祈りが答えられ、早く退院できるかもしれません。クリスチャンでない人にとっては、このニュースが信仰を持つきっかけの一つになるかもしれません。

 イエス様が伝えた「良いニュース=福音」も、3つの条件を満たしていました。そのニュースには、背景に良くない状況がありました。全人類は、先祖が犯した罪の影響を引きずっていました。アダムとエバは神との約束を破り、「食べたら死ぬ」と言われた木の実を食べたのです。それ以来、人類は誰もが死ぬようになりました。ユダヤ人も神との約束を破り、全世界に神のことばを伝える特権を投げ捨ててしまいました。全てを造られた唯一の神に背を向け、偶像の神々を拝むようになったのです。その結果、国は滅び、彼らは世界中に散らされました。これが良くない状況です。

 イエス様のニュースには、良い変化もありました。神の国を建て直すため、約束の救い主が天から下られたこと。身代わりの死により、全ての人の罪が帳消しにされたこと。救い主が死から復活し、再び天に昇り、王として全世界を治めておられること。そして時が来たら、全てが完成することです。このニュースは、全世界に良い影響を及ぼしています。ニュースを信じる人は罪が赦され、死の恐れから解放され、完成した神の国で永遠に生きるからです。

 イエス・キリストを信じる人は、この良いニュースを世界中にシェアする特権が与えられています。ウィルスも病気も死も、もう恐れることはありません。永遠の神の国には、一切それらがないからです。イエス様を信じる人は、悪いニュースに満ちた、良くない世界の不安や絶望から解放されます。永遠の喜びと希望に満ちた、素晴らしい世界に向かうことができるからです。

「・・・キリストは死を滅ぼし、福音によっていのちと不滅を明らかに示されたのです。」(Ⅱテモテ1:10)

|

« 永遠の光で輝く | トップページ | 天の恵みでパワーアップする »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 永遠の光で輝く | トップページ | 天の恵みでパワーアップする »