« 救いの道を告知する | トップページ | 人生の軌道修正をする »

2021年2月14日 (日)

天の恵みを感謝する

 ミャンマーの情勢は、気がかりです。今月初めに起きたクーデターで、アウンサンスーチー氏等が拘束され、軍の司令官が事実上の国家指導者になりました。テレビやラジオが止まり、インターネットや電話等も一時(?)使えなくなりました。世界各国がクーデターを非難し、多くの市民は抗議デモを行っています。コロナの感染は昨年秋がピークで、収束に向かっていたようです。でも大都市で数万人規模のデモが起きているため、今後、感染再拡大の恐れもあります。

 私は以前、何度かミャンマーの教会と聖書学校を訪問しました。そこは、小さな地方都市でした。現地の牧師と連絡をとると、銀行や病院、政府機関が閉鎖されているとのこと。牧師たちや教会の人々が主イエスに守られ、天の助けと導きにより平和に暮らせるよう、お祈りしています。

 ミャンマーでは長い間、内戦が続いてきたようです。今も仏教徒ゲリラとミャンマー軍との戦闘が拡がる地域があるそうです。あるクリスチャンたちは危険を避け、村を退去して安息の地を目指しました。80名の人が600キロ以上移動し、昨年12月にヤンゴン郊外に落ち着いたそうです。新たな集落を「ベイタラ(=ベテル)」と名付けました。ベテルは、ヘブル語で「神の家」という意味です。アブラハムの孫ヤコブが危険を逃れ、故郷を後にした時、一休みして神から励ましを頂いた場所でした。

 ベイタラの集落には水も電気も通らず、コロナ禍で仕事もないとのこと。でも彼らの牧師は、こう言っています。「困難があっても、安全な場所があり、銃撃や兵士の侵入を日々恐れずにすむのは、天の恵みです。」 彼らの現状も気がかりですが、この牧師の視点は大切です。日本にいる私たちも同じように、天の恵みにより生かされているのです。(たとえ時々、天変地異に見舞われてもです。)

 天地創造の神は、恵み深いお方です。太陽や地球を創造し、人類が住むのに最適な環境を整えて下さいました。それぞれの人に、住むべき場所を備えて下さいました。植物や動物を造り、育て、人類に必要な食物も与えられました。そして人類が神に背を向けても、神のもとに再び帰る道を用意して下さったのです。

 その恵みの計画実現のため、神はアブラハムとその子孫を人類の代表として選ばれました。彼らは神の恵みを繰り返し体験し、その証人となりました。エジプトで捕らわれ、虐げられた時は、神が彼らを解放し、自由にされました。神は、40年もホームレスだった彼らに約束の地を与えて下さいました。偶像の神々に遙かに勝る力を示し、神は彼らの霊的な目を開いて下さいました。ユダヤ人たちはその都度、天の偉大な恵みを知り、神に感謝したのです。

 イエス・キリストは、この天の恵みを全世界に拡げ、完成しに来られました。キリスト到来とともに、世界は新たな恵みの時代が始まったのです。天に昇り、全てを治めるイエス様は、地上のあらゆる必要を満たして下さいます。悪の力に捕らわれた人、虐げられる人を自由にして下さいます。聖霊を通し、天の恵みの真理に目を開かせて下さいます。

 今のこの世には、さまざまな困難があります。悪の力がまだ働いているからです。でもイエス様は、あらゆる悪に打ち克つ力を私たちに与えて下さいます。そして時が来たら、すべての悪を一掃して下さいます。恵みの時代は、やがて永遠の恵みの時にアップグレードされます。私たちは、この限りない恵みを永遠に感謝して生きることができるのです。

「主の霊がわたしの上にある。貧しい人に良い知らせを伝えるため、主はわたしに油を注ぎ、わたしを遣わされた。捕らわれ人には解放を、目の見えない人には目の開かれることを告げ、虐げられている人を自由の身とし、主の恵みの年を告げるために。」(ルカ4:18-19)

|

« 救いの道を告知する | トップページ | 人生の軌道修正をする »

礼拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 救いの道を告知する | トップページ | 人生の軌道修正をする »